BEST HIT Unity

UnityとVRそして80'sに埋もれた人が書いています。

【自己肯定感低い人必見】メルカリで何か売って自己肯定感を高めてみませんか?

こんにちは、Takahiko(@takahiko1969)です。

 

突然ですが、皆さん最近新しいことにチャレンジしていますか?

実は私、昨年色々ありまして、年末からは割とチャレンジの連続でした。

このブログを始めてみたりしたのもその成果の一つですね。

今いる環境が割とそういった新しいことへのチャレンジに対して、すごくポジティブな人たちが多いのです。

結果的に私もそういう風になってきたわけなのですが、その中でもこれは良いチャレンジだったな、と思うことを何回かに分けて紹介させてください。

f:id:Takahiko1969:20190220232831p:plain

 

 

 

今回の主題は、タイトルの通り、ズバリ「メルカリ」です。

 

「こんな人におすすめ」

何をやっても自分は上手くいかない」とか、「何となく自分に自信がないなぁ」とか、最近何かと見かける機会のある「自己肯定感が無い」って思う人向けです。(≒私)

 

「そもそも自己肯定感って何?」 

「自己肯定感」の意味するところについては、諸説あると思うのですが、個人的には「私って結構頑張ってるじゃん、役立ってるじゃん」って思えるかどうかにつきると思うのです。

もし、今自己肯定感が低いと思う人がいたとして、「なぜ自己肯定感が低いのか」という原因を探すことに時間を使うのは勿体ないと思うんですね。

原因は過去の話ですが、人生はこれからも続いていきます。どうせなら今の自分や未来の自分がどうするか、どうしたいかを考えたほうが良いのではないかと思う今日この頃です。

例えば、風邪をひいて病院に行ったとしてお医者さんに、「あなたは睡眠時間が不規則だから風邪を引いたんだよ」って言われてもどうしようもないですよね。

いいから今の状況を改善させる治療や薬を処方してくださいよ」と思うわけです。

今回の記事が完璧な答えではないですが、その疑問に対する私の一つの回答です。

「こういう風に考えるひともいるんだな」って参考に見てください。

 

メルカリのメリット

自分がやった結果が数字で見える

これって自己肯定感が低い人にとっては凄く大事だと思っています。

自己肯定感が低いと、そもそも周りがどんなに応援してくれても、褒めてくれても、それを素直に受け取ることができないんですよ。

そこでメルカリです。正直メルカリじゃない他のフリマアプリでも構わないのですが、

例えば、自分の家にあって普段使っていないものを売るとこんなサイクルになります。

 

自分:「〇〇を売りたい」

相手:「〇〇が欲しいから探してる」

自分:「じゃあ〇〇円で売りますよ」

相手:「そしたら買います!」

 

この流れの中で傷ついてる人、損している人はいないのです。

 

「自分は物を売ってお金を手にする」

「相手は欲しかった品物を買う」

 

それだけだと思うのです。

 

そしてここで言う,「自己肯定感(=自分が頑張った、そして役に立ってもいる)」というのは数値で見えると思うんですね。別に金額の大小のことを言っているわけではありません。

 

誰かの役に立った=お金がもらえる

 

という単純な図式だと思うのです。
難しく考えようと思えばいくらでも深読みできますし、ネガティブに捉えることも可能かもしれません。

ただ単純に数値だけ見れば、「あなたが何かを売って、それを欲しかった人に渡したから感謝してもらえた。」それだけのことだと思うのです。

数字は嘘をつきません。自分がどう思ったとしても、「役に立っているから感謝してもらえている(≒お金を稼げた)」ということだと思うのです。

 

匿名で売れる

ある意味では、私がメルカリをおすすめする一番の理由かもしれません。

インターネット時代と言われている今日この頃ですが、個人情報(住所等)をネットにさらすことに抵抗がある人は割と沢山いると思います。

その点、メルカリの場合は匿名配送のシステムがあるので住所や実名を出す必要はありません。(もし、他のフリマアプリで同じことが出来たらそっちでも良いと思います。)

もし今、自分の手元に使っていない品物があるなら、とりあえず出品してみて、その品物を自分の自信とお金に換えてみませんか?という提案です。

 

最後に

メルカリをやってみたことで少し自信が付いたような気がしたので何となく記事にしてみました。もし、参考にしてもらえたら凄くうれしいです。

ちなみに今日の1曲はこれです。

 

悲しい色やね

悲しい色やね

 

 1982年にリリースされた曲ですね。
Hold me tight 俺のこと好きか、あんた聞くけど Hold me tight そんなことさえわからんようになったんか

という歌詞が凄く好きでして、昔はこれは恋人に対して言っているメッセージだと思っていたのですが、

実は自分に対する問いかけじゃないのかな、と思うのです。

自分が自分を好きでいられるほうが、多分生きていく上ではハッピーだと思うのです。私も含めて沢山の人が自分で自分のことをHold me tight(訳:強く抱きしめる) ってなるように願ってやみません。

 

最後までお付き合いありがとうございます!
それでは、また!

 

ブログ村のランキングに参加してみました。
よかったら、クリックお願いします。

にほんブログ村 IT技術ブログ Unityへ
にほんブログ村