BEST HIT Unity

UnityとVRそして80'sに埋もれた人が書いています。

【デスクワークで腰痛に悩む人必見】普段の椅子をバランスボールに替えて、低コストで腰痛を解消してみませんか?

ご無沙汰してます。Takahiko(@takahiko1969)です。

最近色々と忙しくしていまして、1か月強の間、記事を途中まで書いては下書きに保存するだけで更新できず、というサイクルが続いていたのですが、ありがたいことにその間も月間で500~600も様々な方に見ていただくことが出来ていたようです。
本当にありがとうございます。
これからもひとつ、何卒よろしくお願いいたします。

さて、本日の記事ですが、実は私、ここ数ヶ月デスクワークやパソコン作業による腰痛に悩まされておりまして、色々試した結果一つの解決策を見つけましたので、その内容を記事にしてみようと思います。
よろしければ最後までお付き合いください。

 なぜバランスボールを使うとよい?

結論から行きます。

安いからです。

例えば、デスクワーク用で有名なアーロンチェアはこんなお値段です↓

 時期や為替によって値段の前後はあるかもしれませんが、最低でも10万円以上はかける必要があると思います。

 

いわゆる、ゲーミングチェアと呼ばれるような椅子でも、1~3万円以上の出費は覚悟しなくてはなりません。

 

それがバランスボールなら、 2,000円前後で済んでしまいます。

ちなみに、私が購入したバランスボールはこれです↓

 

バランスボールを購入した理由

バランスボールというと、それを使って腹筋をしたり、左右に動いたり、ヨガのような動きをするというイメージがあるかもしれません。

確かに「バランスボールに座っていると体幹が鍛えられる」という話もあったりします。

しかし、私の場合は別に身体を鍛えるためにバランスボールを使い始めたわけではありませでした。
私はプログラミングの勉強をしていて、そんな私に色々アドバイスをしてくれるメンターのような方がいます。その方が腰痛を解消するために使っているのを見て、何となく興味を持ったというのが最初のきっかけでした。

使い方

とりあえず、普段の椅子の代わりに使ってみる、それでいいと思います。

個人的な意見ですが、わざわざバランスボールを使って運動するというのは、割とハードルが高いのではないかと思うのです。

正直、何となく勢いで使い始めたのですが、数時間作業した後、普通の椅子に座っているよりも腰が重くならないことに気が付きました。

詳しい理由は分からないのですが、1~3万円の椅子に座ったり、10万円以上するアーロンチェアを購入するよりはハードルが低いと思いませんか?

今腰痛に悩んでいるけれど、椅子にコストもかけたくない、という方には本当におすすめです。

ちなみに、ただ座っているだけでも、普通の椅子に長時間座るよりは腰への負担が少ないと思うのですが、たまに横や前後に動いたりするのも良いかもしれません。

ちなみに、私はこんな感じでバランスボールを使っています↓

f:id:Takahiko1969:20190620000653j:plain



 

最後に

Unityの関連話や3Dプリンタ関連の話など、色々書きかけの記事があるので、近いうちに完成させて更新したいと思っています。

その際には、また当ブログを覗いていただけたら嬉しいです。 

最後までお付き合いありがとうございます!
それでは、また!

 

ブログ村のランキングに参加してみました。
よかったら、クリックお願いします。

にほんブログ村 IT技術ブログ Unityへ
にほんブログ村。